よくあるご質問

土日祝日、夜間の相談はできますか。
休日や早朝夜間の対応も可能です。ほかの相談者様の予約状況にもよりますので、まずは電話でお問い合わせください。
受付時間は何から何時までですか。
新規の電話でのお問い合わせは、原則9時から21時となっております。このうち、土日祝日と平日の一部時間帯につきましては、電話での折り返し対応となります。
当日に相談をすることはできますか。
ほかの相談者様の予約状況にもよりますので、まずは電話でお問い合わせください。
来所にあたり、近くに公共交通機関はありますか。
地下鉄駅の上にあるオフィスになりますので、駅よりすぐにお越し頂けます。またJR駅やバス停もございますので、公共交通機関でお越しいただくのが便利です。
来所にあたり、駐車場はありますか。
当オフィス併設の駐車場はございませんが、近くに複数のコインパーキングがありますので、そちらをご利用頂ければと思います。
遠方なので、自宅や、勤務先近くなどに来てもらうことはできますか。
初回相談では無料出張対応エリアがございます。お気軽にお尋ねください。
初回相談の際に、準備するものはありますか。
まずは電話でお話を伺い、相談内容により、ご用意頂くものをご案内させて頂きます。そのほかに、本人確認書類、認印などをご用意頂きます。
依頼をした後は、何度も、出向かなければなりませんか。
ご依頼時に本人確認をさせて頂きますので、その後は、メール、電話、FAX、郵送などで全てのやりとりをすすめることができます。なお、一部業務につきましては、再度お会いする必要があるものもあります。
相談内容の秘密は守られますか。
司法書士、行政書士は、国家資格であり、法律で厳格に守秘義務が定められておりますので、ご安心下さい。
相談内容が、家族や、勤務先にばれることはありますか。
原則、ご依頼頂いた業務は、ご依頼者様と当オフィスですすめていくことになりますので、ご依頼者様の同意なく、当オフィスからご家族や勤務先などにお伝えすることはありません。ただし、手続きをすすめる上で、ご家族のご協力が必要となる場合は、その内容がご家族に分かることになります。ご心配であれば、あらかじめその旨をご相談下さい。
費用はどれくらいかかりますか?
手続き内容や、ご依頼頂く内容により費用が変わってまいりますので、当オフィスの無料相談制度をご利用ください。当オフィスでは、お客様とのお話の中でこれまでの経緯や状況を確認させて頂きます。その後に、お客様に適したお手続、準備書類などを判断させて頂き、お見積りを提示させて頂いております。
依頼した手続きはどのくらいで完了しますか。
ご依頼頂く業務内容により、その業務の期間が変わってまいりますので、お尋ねください。
相談したい内容が、そちらに相談すべき内容かどうか、わかりません。
当オフィスでお話を伺い、当オフィスで対応できる業務かどうかご案内します。また、当オフィスの業務内容ではない相談であっても、提携する弁護士、税理士などの専門家をご紹介できる場合があります。
不動産登記の申請や、会社登記の申請は、地方の都道府県にもできますか。
当オフィスのシステムは、オンライン申請に対応しておりますので、全国の不動産登記申請や会社登記申請をすることができます。
遠方の相続手続きは、対応できますか。
遠方に相続人がいる場合や、遠方に相続財産がある場合であっても対応ができますので、お気軽にお尋ねください。
メール質問
よくある問い合せ